個人再生でかかるおおよその費用【減額することができる手続き】

最新記事一覧

借金が膨らみ返済困難

弁護士バッジ

弁護士料金が用意できない

キャッシングやカードローン、クレジットカードを使い過ぎてしまって多額の借金を抱えることになってしまったら、返済をするにはすることができるのだが、毎月の給料のほとんどが借金支払いで消えていってしまい、生活が苦しい、そういった借金返済でお悩みを抱えている方は、任意整理や個人再生などの債務整理で解決させることができます。個人再生などで債務整理をするには、弁護士に依頼をするのが一般的ですが、弁護士費用がかかります。個人再生は、40万円〜60万円程費用がかかるとされています。借金返済でお金が無いのにさらに弁護士費用もかかるとなるとそのお金が準備できないという方もいらっしゃいます。借金も支払えないのに弁護士費用も支払えるのかとなりますが、そういった人のために相談料は無料にしている法律事務所は多いのです。債務整理に強い法律事務所であれば、借金問題で悩んでいる依頼者はお金がないことが分かっていますので相談費用を無料にしている事務所が多いです。そして、正式に個人再生を受任することになったら法律事務所から各債権者へ受任通知を発送します。これにより督促が停止します。個人再生は、正式に受任してから再生計画案が認可されるまで半年〜1年程度はかかります。それまでは返済もストップします。返済がスタートするめでにある程度期間がありますので、その間にお金を貯めておくことができます。弁護士費用も分割払いや後払いに応じてくれますので、むしろ以前よりも楽になります。

Copyright© 2018 個人再生でかかるおおよその費用【減額することができる手続き】 All Rights Reserved.